神奈川県のWEB制作フリーランスなら下村

無料資料請求
2019/10/02

【実践済み】web制作インターン探し方【大学生OK】

就職活動のためにインターンでもしてみようかと思っている

独学でWEB制作を勉強したからWEB制作のインターンの探し方を教えて欲しい

そんな人に向けた記事です

私は、大学4年からインターンを始めてお金を貰いながら成長出来たのでインターンはオススメです

※1日や2日、期間限定のインターンではありません。アルバイトのように給料を貰いながら働くインターンの紹介です

WEB制作インターンの探し方3つ【実践済み】

WEB制作インターンの探し方3つ【実践済み】

WEB制作インターンの探し方は3つあります

  • 先輩からの紹介
  • 大学からの紹介
  • 紹介サービス

私は先輩や大学がWEB制作につながりのある人がいなかったので紹介サービスを使ってWEB制作インターンを探しました

僕が使った紹介サービス

wantedlyはIT系のインターンが多くあるので検索しやすいですね

paizaはコードのテストもあり、スキルがある程度保証されるのでスキルの証明にもなります

wantedly,paizaはスカイプで簡単な面談なども出来るので交通費もかからないので気軽に出来ますよ

友人やインターン先の人は大学や先輩からの紹介でインターンしていた人もいてその場合はインターン募集がないところでも入れたようです

Web制作のお仕事内容

時給:1,200円
稼働時間:週2回 8時間 リモート可
仕事内容:WEBサイト制作

仕事の内容はHTML/CSSやPHPを使ったWEBサイトの制作や修正です

分からないことは社員に聞いたりしてスキルアップ出来ました

また仕事なので時給も普通のアルバイトよりは貰えます。その分責任は大きいです

インターン先がリモートも可能でした

インターンの選考前に聞いておくと良いと思います

インターンに応募する僕が前にしたこと

インターンに応募する僕が前にしたこと
  • ブログを書く
  • ポートフォリオを充実させる
  • 事前に企業の情報を調べる

事前にしておくとインターンの面接の時に話が弾みます

具体的には以下の通り

  • ブログを書く 
    → SEOの評価に繋がる
  • ポートフォリオを充実させる 
    → スキルの証明
  • 事前に企業の情報を調べる 
    → 面接時の共通の話題

特に事前に企業の情報を調べる事は重要

社長や社員のSNSの状況などで

会社での問題点などがあればそれを面接で提案してみるとかです

WEB制作インターンの目的【企業と学生】

WEB制作インターンの目的【企業と学生】

スキルアップ出来るインターンを探すために目的を企業目線で考えたほうが良いと思います

企業目線

  • 優秀な学生を採用したい
  • 仕事を手伝ってほしい

企業側からしたら学生を雇うと業務を教える必要があり負担ですよね

その分、スキルや向上心の高い学生として見られる事が必要です

学生目線

  • スキルを高めたい
  • 企業の雰囲気を知りたい

学生からしたらお金を貰いながらスキルを高められてとても良い環境

というわけで今回はこの辺までにします

学生にとってインターンは

スキルが高められ、社会人の雰囲気がわかるのでスキルアップしたいなら最適だと思います

自分のスキルを高めてインターンを探してみてください

今回紹介したサービス