神奈川県のWEB制作フリーランスなら下村

無料資料請求
2019/08/06(更新日:2019/10/19)

web制作フリーランス3つの営業方法【大学生OK】

クラウドソーシングサイトで仕事を取るのは正直キツイと思っている人

WEB制作の勉強をしていてそろそろ仕事を取りたい人

そんな人に向けた記事です

私はWEB制作の勉強をはじめてから、3カ月ほどでクラウドソーシングサイトなどを経由せず直接クライアント様とお仕事を取ることが出来ました

その過程で学んだことを書いていきたいと思います

フリーランスweb制作 営業方法

フリーランスweb制作 営業方法

WEB制作をするフリーランスの営業方法は3つあります

1、クラウドソーシング
2、SNSで募集する
3、メールで営業する

1、クラウドソーシング

クラウドソーシングは仕事を頼みたい人と

スキルを持った人をマッチングさせるサービスです

営業を完全に代行してくれるので一番簡単な営業ともいえるでしょう

代表的なサービスとして以下の3つがあります

クラウドワークス
ランサーズ
coconala

です

どれも大体同じようなサービスで複数のサイトに仕事を掲載しているところも多いです

ただ、coconalaだけは少し仕事の取り方が異なっていて仕事を取りたい人が自分の値段を決めて登録する形になっています

なので実績があれば単価を上げても仕事が取れるので安心ですね

2、SNSで募集する

SNSで募集するのも良いと思います

SNSは友人など感覚が近い人もいると思うので実績として公開しやすいし、ただ友人だからと言って安く受けてしまった想定以上の事を求められる場合もあるので注意が必要ですね

親しき中にも礼儀ありの心で断る勇気も必要です

ちなみに私はTwitterの募集で合計8名の人と仕事をすることが出来ました

良かったら以下のnoteにもまとめているので是非ご覧ください

3、メールで営業する

メールで営業するのは根気は要りますが確実に仕事が取れます

大半のWEB制作会社は人手が回らずに仕事を断っている場合が多いのでそこで扱えなかった仕事を貰うパターンが出来れば最高ですね

制作会社さんとの信頼は必要ですが、営業は制作会社さんに頼んで仕事を回せる仕組みが整えばクラウドソーシングよりも単価が高く継続的に仕事が貰えるので最も安心ですね

営業するときに気を付ける事

営業するときに気を付ける事

・お客さんの目的に沿ったWEBサイトを作る
・WEBサイトを作ってどうしたいのかを考えてその中で自分が関われる価値を見つける

大切なことは「営業はすべきではない

なぜならうさん臭さが出るから、怪しいと思われる可能性もありますよ

お客様の事を思って提案、営業しましょう

利益や収入にこだわると良い提案が出来ずにかえって仕事を取れなくなることもあります

最後に、営業は徐々に減らす

この記事を読んでいる読者は営業をしたいというよりも、仕事をサクッととって営業はしたくない人が多いと思います

一つ一つの仕事をきちんとこなし継続的に仕事が貰えるようになると営業は徐々に減っていくのでWEB制作の方に全力を注げますね

そして営業は徐々に減らしていったら良いと思います

Twitter経由で仕事を貰う方法は以下のnoteでも公開しているので良かったら見てください

また、フリーランスとしてデザイナーとパートナーを組みながらWEBサイトの制作を行っているのでお問い合わせ・無料相談お待ちしております